株式会社アクションパワー 大津たまみ 取締役会長

「命があるということは必ず使命があると思っている」

short ver. 2分25秒

情報

所属:株式会社アクションパワー
氏名:大津たまみ 取締役会長
URL:http://www.action-power.net/

トピックス

2009年にプレゼンターとして活躍


【梅田智也の編集後記】

 

全国にたくさんのファンを持つ大津たまみさん。

その大津さんの魅力がひしひしを伝わってくる力強いインタビューだった。

 

個人的に驚きだったのは、

いくつかの事業を手掛ける中で、

「なぜその事業をやっているのか?」が語らずとも伝わってきたことだ。

 

ご自身の理念、考えていること、言葉、行動まで、すべてがズレることなく、ブレることなく、一貫しているからであろう。

 

また、言葉の一つ一つから汲み取られる「優しさ」や「温かさ」は、インタビューでも語って頂いた半生にも表されるよう人一倍苦労され、それを乗り越えられた強さからきているのであろう。

 

女性のみならず、男性も含め「もう少しエネルギッシュに人生を楽しんでいきたい」と思われる方にとって、ヒントになるインタビューだ!

 

フルバージョン


インタビュー概要

※動画に含まれていない内容も掲載しています。素敵な経験と想いをご覧ください!

役割を与えられた時に夢ができる。

元々、会社をやるようなタイプではなかったし、

小さい頃は、ちょっといじると泣いてしまうような弱虫だった。

 

シングルマザーになった時、どこに面接に行っても、「シングルマザー」という理由で断られた。

その経験より「シングルマザーでも気兼ねなく、子育ても仕事もできる環境を提供したい」

「働く女性を支援したい」と思うようになり、掃除代行、家事代行会社であるアクションパワーを立ち上げた。

 

その後も「シングルマザーの支援」「女性起業家支援」「シングルマザーの子どもたちの支援」など、自分自身が体験し困ったこと、思い返すと胸が苦しくなることをサポートしたいという願いを込めていくつかの法人を設立してきた。

 

過去のこうした経験より

「自分の役割ができた時に夢ができるのかな」と感じている。

小さな時からシングルマザーになりたかったわけでもなければ、その支援をしたいと思っていたわけでもなかったが、その立場に立たされ役割ができたことで、「こうしたい」という夢ができていった。

 

だからこそ「今の自分の役割ってなんだろう」と日頃から考える事が大切だと思う。

それを徹底的に考え、書き出していく事で、役割がわかるようになり、その先にやりたい事や夢も見つかっていくと思う。

人生を彩るコツは「灯台の時間」を持つこと。

人生を彩るコツとして、オススメしたいのが、「灯台の時間」を持つこと。

「灯台の時間」とは、スマホを持たず、パソコンも持たず、全てを情報や人との交流をシャットアウトし、思いっきり自分に向き合う時間のこと。

この時間を先取りし、一ヶ月に一回、定期的に持つことがオススメ。

 

灯台の時間の中で、自己対話をすることで、

「本当に大切なものは何か?」「自分はこれからどうしていきたいのか?」をしっかり整理することができ、ブレない自分を作っていく事ができる。

動画カテゴリー


<コメントについて>
ホームページをお持ちの方は下記フォーマットのホームページの部分にURLを入力ください。
ホームページをお持ちでない方は未入力で構いませんので、ぜひ気軽にコメントをお願いします!